エーディーシーについて

ADCMTというブランドは、Analog to Digital Conversion and Measurement Technologies の略で、

アナログ/デジタル変換と計測技術で最先端の産業社会へ貢献することを表しており、

最初のADC部分は「株式会社エーディーシー」として会社名に使用しております。

お客さまが明日必要な先端技術を
開発しています

人々のあくなき技術の探求は、つねに産業社会を大きく変革しています。これらの新しい技術が世の中で実用化されるためには、何年にもわたってあらゆる角度から測定され、評価されます。その重要な役割を担うのがマザー・テクノロジーと呼ばれる測定器群です。

エーディーシーは、このような先端技術を開発されるお客さまや、それらを生産する現場、市場におけるメンテナンス部門などで、あらゆる問題を解決してお役にたてるように、つねに時代に先行した新しい計測技術を開発し、商品化しています。

JCSS校正事業者に登録

エーディーシーでは高確度のデジタル測定器の製造、販売をしています。そのため、自社の標準器室にて国家標準からトレースされた特定二次標準器、常用参照標準器等を使用し、生産、保守現場で使用するワーキング・スタンダードを校正しています。

さらにエーディーシーは計量法校正事業者登録制度(JCSS)の登録事業者です。また、国際MRA対応認定事業者でもあります。 直流電圧発生装置と直流電圧測定装置において、各100 mV、1 V、10 V、100 V、1 000 Vの計10点が登録されており、直流電圧発生装置の10 Vにおいては校正測定能力0.3 ppmの不確かさによる校正を実現しています。

安心してご使用いただくための
品質管理体制

故障が少なく信頼度の高い製品をご提供するため、エーディーシーでは、部品の選択はもとより、厳格な検査体制により不良の混入を事前に防ぐと共に、長年のフィールドデータによる信頼性設計や、厳しい技術標準に裏付けられた設計が行われています。

また、品質マネジメント・システムの継続的な改善を目指し、1998年にその国際規格であるISO9001の認証を受けました。 これにより、開発設計から調達、製造、アフター・サービスまで一環した厳しい品質管理体制ができ、お客さまの満足度を高めていきたいと思います。

エレクトロニクス・通信・半導体・カーエレクトロニクス分野で
幅広く活躍する高精度な測定器群

デジタル・マルチメータ

エレクトロニクス産業のマザー・ツールとして
デジタル家電や携帯電話、カーエレクトロニクス、さらには超電導にいたるまで、あらゆる機器の品質を把握するのが、このデジタル・マルチメータです。直流と交流の電圧、電流、さらには抵抗や機種によっては温度までマルチに測定できます。

直流電圧/電流発生器

計測電源や直流標準器として
エーディーシーでは、半導体の評価やそれが組み込まれたプリント基板上の電子回路網の評価が行える計測電源と、各種装置や機器の電圧/電流の標準校正としての機能をもった直流電圧/電流源を各種揃えています。


デジタル・エレクトロメータ

絶縁物や高分子材料、放射線などの微少量計測に
太陽電池や二次電池など最先端技術の開発に必要な絶縁材料の試験や静電気対策などに威力を発揮するのがこのエレクトロメータです。エーディーシーでは、創立以来、この微少電圧・電流測定技術を開発して多方面に提供しています。

光計測器

光の短波長から長波長まで高精度に測定
ブルーレイ・ディスクに使用される青紫レーザー・ダイオードの評価に威力を発揮する光スペクトラム・アナライザや光パワー・メータが用意されており、さらに通信用の長波のレーザー・ダイオードの光波長を高精度に測定できる光波長計も用意されています。

スキャナ

規模に応じたシステム拡張や最高330ch/秒の高速切替が可能
測定チャンネルの必要に応じてエクステンダが増設できコスト・パフォーマンスが良い最適なシステムが構成できます。スイッチ・カードは、3タイプ(マルチプレクサ、アクチュエータ、マトリクス)があり、高速切換えや大電流で使用可能なものまで各種を用意しています。

モジュラ&複合計測器

最大4 チャンネル搭載可能 モジュラ・タイプの微少電流/高抵抗測定器
部品市場の生産ラインでは製品の製造と検査のタクト向上が必要不可欠です。そのためライン用の計測器は測定のスピードアップ、多チャンネル化、省スペースなどラインに最適な機能が常に要求されています。このIRメータはこれらのお客様のご要望に応えることが可能です。

システム・その他

新エネルギー関連の測定・評価に
リチウムイオン電池などの2次電池の充放電試験システム(SB9700)、太陽電池総合評価システム(SS9620)、多チャンネル太陽電池セル評価システム(SS9610)、太陽電池パネル用 I-V計測システム(SS9600)をご用意しております。

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。