多チャンネル太陽電池電池セル評価システム
SS9610

SS9610 多チャンネル太陽電池電池セル評価システム

多チャンネルでの太陽電池の暴露試験に最適

SS9610は、太陽電池セルの研究開発に必要な変換効率とその劣化特性(寿命)の評価を長時間行うための安価なシステムです。

測定項目は、さらに日射計データや温度測定が可能な構成になっていますので、暴露試験に最適です。

本システムは定期的にセルの I-V特性測定を行い、Isc,Voc,Ipmax,Vpmax、ηなどの測定値をロギングして、長時間のデータ取得を行います。I-V特性のほか、日射計データや温度測定のロギングも可能で、屋内・屋外での評価に使用できます。

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。