4チャンネル直流電圧・電流源/モニタ
6540 / 6541

¥700,000 / ¥850,000(税抜)

4チャンネルの計測電源
システム・ユース型とベンチトップ型の2タイプを用意

6540/6541は、4チャンネルの電圧/電流発生・測定機能を搭載した小型計測電源です。
6540は、表示などを付けず組み込みに特化したシステム・ユース型で生産ラインや試験・検査ラインに最適です。6541は、表示部や操作パネルが付いたベンチトップ型で研究、開発用として視認性や操作性を重視して開発されています。
両機種にUSB I/F、機器(チャンネル)間の同期が可能な外部単線信号が標準装備されております。
また、6541はインタフェース・オプションとしてGPIBとLANが選択可能です。

特長・仕様

発生・測定機能

発生、測定のファンクション指定により、電圧発生(VS)/電流発生(IS)、電圧測定(VM)/電流測定(IM)/抵抗測定(RM)が選択可能です。また、LO 端子は内部で接続されています。
 

電圧・電流発生モード

電圧・電流発生モードは、DC、パルス、DC スイープ、パルス・スイープの4 種類をもっており、さらにスイープにはフィクスド、リニア、ランダ
ム(ユーザ・プロブラミングでの任意発生)、2 スロープ・リニア(ステップ間隔が途中で切替えられるリニア・スイープ)の4 種類のスイープ・
タイプがあります。
最小パルス発生は、パルス幅50 μs。最小周期は500 μs、測定なしの場合は100 μs
 

HI/LOリミッタ個別設定機能

電圧・電流発生では、HI/LO のリミット設定は極めて大切です。6540/6541 は、HI/LOリミットが個別に設定可能であり、しかも電圧リミットはHI/LO 同一極性が可能です。これにより、コンデンサの充放電、特にバッテリの過放電を防止することが可能です。また、LD など定電流で使用し、逆電圧印加を嫌うデバイスの評価にも最適です。
 

サスペンド機能

6540/6541 は、出力OFF 状態をSTBY(出力リレーOFF)、HiZ(出力リレーON、高抵抗状態)、LoZ(出力リレーON、低抵抗状態)の3 つの状態から選択することができます。これにより、不要なリレーのON/OFF が省略できます。この機能により、従来問題となっていたリレー動作時間によるスループット低下を改善し、リレー寿命を飛躍的に延ばすことにより、製品の信頼性を向上させます。
さらに、サスペンド電圧(HiZ、LoZ 状態での電圧)設定が可能ですから、バッテリなど電圧出力デバイスの接続時に発生する、過渡的な電流吸い込みを防止することができます。
 

同期発生・測定

6540/6541 の同期運転は、DC 発生モードでは測定の同期、パルス発生モードとスイープ発生モードでは発生および測定の同期が可能です。
4チャンネルが同じ波形だけではなく、それぞれ異なる波形の発生と測定も可能です。マスタ・チャンネル、スレーブ・チャンネルは任意のチャ
ンネルを選択できます。
 

  6540 6541
発生桁数  4½桁
出力方式 バイポーラ

最大出力(上)

最小分解能(下)

 電圧

±10 V / 500 mA(4 ch合計1 Aまで)

100 μV

 電流

±500 mA / 10 V(4ch合計1 Aまで)
 100 pA
測定桁数 5½桁
基本確度(代表レンジ) 0.02 % 
最小測定分解能 電圧  10 μV
 電流 10 pA 
出力ノイズ(20 MHz 以下) 4 mVp-p
最小パルス幅 50 μs
ディスプレイ なし(LED表示のみ)  4.3インチ カラー液晶
インタフェース  USB
各ch 独立 計4 個
USB(ch 共通 計1 個)
GPIB(オプション)
LAN(オプション) 

※ 上記に入力しきれていない仕様および注釈等がございます。詳しくは『資料ダウンロード』よりカタログをダウンロードしてお確かめください。

オプション付き価格

名称 型名   価格
GPIBインタフェース付き  6541+01  ¥890,000
LANインタフェース付き

 6541+06 

¥890,000
GPIBおよびLANインタフェース付き  6641+01+06 ¥930,000

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。

〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町大字都77-1
受付時間
9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:00(通常営業日)
TOPへ