リチウム・イオン電池充放電特性試験システム
SB9700

リチウムイオン電池などの2次電池の充放電試験に

SB9700は、計測電源の6240B/6241A/6242のいずれかを 使用してJIS C 8711「ポータブル機器用リチウム二次電池」の規格に基づいて単電池および組電池における7項目の性能試験ができる充放電特性試験システムです。
恒温槽などの温度コントロールやデータベース、多チャンネル測定などが必要な場合は、本ソフトウエアをベースとして拡張機能として追加することもできます。

特長・仕様

主な機能

  • JIS C 8711「ポータブル機器用リチウム二次電池」の規格に基づいて充放電試験が可能
  • 計測電源1台でCC/CV充電、CC放電によるサイクル試験が可能
  • 計測電源のリミッタ機能により過充電/過放電を防止
    リミッタ電圧値をCV電圧に設定することで自動的にCC充電からCV充電に移行します。
    リミッタ電圧値を放電終止電圧値に設定する事で終止電圧値以下の過放電を防止します。
  • 計測電源のサスペンド機能により電池を保護
    サスペンド電圧値を放電終止電圧値にすることにより、測定開始、測定終了後、休止中に不用意な放電を招くことを防止できます。

選べる機器構成

電池容量に合わせて、計測電源のいずれかを選ぶことが可能です。

発生測定範囲:

 機能 電圧  電流 
 6240B  0~±15 V  0~±1 A
 6241A  0~±32 V  0~±500 mA
 6242  0~±6 V  0~±5 A

※ 上記に入力しきれていない仕様および注釈等がございます。詳しくは『資料ダウンロード』よりカタログをダウンロードしてお確かめください。

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。

〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町大字都77-1
受付時間
9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:00(通常営業日)
TOPへ