太陽電池のI-V測定
太陽電池のI-V特性の高精度評価に
エーディーシーの電圧/電流発生器(計測電源)を使用して太陽電池のI-V特性測定が簡単な設定で自動的かつ正確に行えます。測定したデータは、接続されたパソコンのエクセルに取り込まれ、見やすくグラフに加工することができます。
また、ソーラー・シミュレータや温度計、照度計など、計測電源以外の製品は、どういう組み合わせでも可能です。ソフトウエアは、サンプルソフトウエアが用意されており、これをベースに加工することも、さらに、ご相談によりソーラー・シミュレータなどと組み合わせたフルオートのソフトウエアにも、構築可能です
太陽電池には、セルやモジュール、パネルなど、出力の大きさによって様々なものがありますが、エーディーシーでは、推奨モデルの計測電源3機種を用意しています。もちろん、出力の電圧や電流容量によって、設定を大幅に変更するこもができます。特に大電力の太陽電池の場合は、複数台の計測電源の直列や並列に接続して対応することが可能です。
さらに拡張性として、fA (10-15 A)レベルまでの逆バイアス・リーク電流測定が可能なエレクトロメータ8252を使用することができます。また、多数のセル評価のための多チャンネル測定システム用にスキャナ3100を使用することができます。

I-V測定の基本構成

I-V計測器
I-V測定を行う計測電源です。太陽電池の出力パワーや種類によって様々な機種や設定が可能です。また、エレクトロメータを使用することで微少な暗電流を高精度に測定できます。
❷ ソフトウエア
サンプル測定用のソフトウエアは、ホームページよりダウンロードできますが、より高度な自動測定用ソフトウエアの作成も可能です。ご使用になるソーラー・シミュレータや周辺の計測器機器とともにご相談ください。ベストな、ソリューションをご提供します。
温度計
特性測定には周囲温度測定が必要で、変換効率ηなどの算出には測定時の温度から25 ℃へ換算します。またセルの温度上昇による異常検出も行えます。
光パワー・メータ
ソーラー・シミュレータの照度ムラのチェック用として光パワーメータが便利です。
概要
太陽電池セルのVocは一般的には1V程度、電流は数A程度です。したがって、計測電源6242は、電圧発生、電流測定範囲が±6 V/5 Aと、セル評価に最適で、分解能100 pAによる逆方向バイアスのリーク電流測定など、エーディーシー製品の中でも最もコストパフォーマンスに優れています。
また、I-V特性の必要な部分を細かいステップでスイープ可能な2スロープ・リニア・スイープ機能も備えています。
条件設定項目
2ソース・リニア・スイープ
スイープ電圧範囲
スイープ・ステップ
ステップ時間
電流リミッタ
測定レンジ
測定範囲
電圧印加:−6 V~+6 V
最小ステップ電圧:1 mV
電流測定:−5 A~+5 A
電流測定分解能:100 pA
最小ステップ時間:2 ms
測定結果評価項目
Isc: 5 A max
Voc: 6 V max
Pm'max: 30 W

一般仕様
発生桁数:4½桁
出力方式:バイポーラ
外部インタフェース:USB/GPIB
使用環境範囲:
 周囲温度 0 ℃〜+50 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
保存環境範囲:
 周囲温度 −25 ℃〜+70 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
電源:AC電源100 V/120 V/220 V/240 V
電源周波数: 50 Hz/60 Hz
消費電力: 6242 180 VA以下
形状:約212(幅)×88(高)×400(奥行)mm
質量: 6.5 kg以下
安全性:CEマーク取得
概要
太陽電池セルを直列または並列接続したモジュールで比較的中電力、低電圧大電流のものには、計測電源6244が最適です。
6244の電圧発生、電流測定範囲は、±7 V/10 A、±20 V/4 Aの2レンジをもっており、太陽電池の出力範囲によって設定範囲が設定できます。
条件設定項目
リニア・スイープ
スイープ電圧範囲
スイープ・ステップ
ステップ時間
電流リミッタ
測定レンジ
測定範囲
電圧印加:−20 V~+20 V
最小ステップ電圧:1 mV
電流測定:−10 A~+10 A
電流測定分解能:1 nA
最小ステップ時間:4 ms
測定結果評価項目
・Isc: 10 Amax
 Voc: 7 Vmax
 Pm'max: 70 W・Isc: 4 Amax
 Voc: 20 Vmax
 Pm'max: 80 W

一般仕様
発生桁数:4½桁
出力方式:バイポーラ
外部インタフェース:USB/GPIB
使用環境範囲:
 周囲温度 0 ℃〜+40 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
保存環境範囲:
 周囲温度 −25 ℃〜+70 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
電源:AC電源100 V/120 V/220 V/240 V
電源周波数: 50 Hz/60 Hz
消費電力: 400 VA以下
形状:約212(幅)×177(高)×500(奥行)mm
質量: 15 kg以下
安全性:CEマーク取得
概要
太陽電池パネルの場合、モジュールの直列接続では高電圧低電流が、また、並列接続では低電圧大電流が必要となります。
計測電源 6243 単体の電圧発生、電流測定範囲は、±32 V/2 A、±64 V/1 A、±110 V/0.5 Aの3レンジを持っており、複数台の直列接続、並列接続によっ
て、大容量の太陽電池パネルへの対応が可能です。
3台の直列接続の場合、±94 V/2 A、±192 V/1 A、±330 V/0.5 Aの3種類のパネルに対応可能です。
条件設定項目
リニア・スイープ
スイープ電圧範囲
スイープ・ステップ
ステップ時間
電流リミッタ
測定レンジ
測定範囲
電圧印加:−330 V~+330 V
最小ステップ電圧:1 mV
電流測定:−2 A~2 A
電流測定分解能:100 pA
最小ステップ時間:4 ms
測定結果評価項目
・Isc: 2 A max
 Voc: 96 V max
 Pm'max: 192 W
・Isc: 1 A max
 Voc: 192 V max
 Pm'max: 192 W
・Isc: 0.5 A max
 Voc: 330 V max
 Pm'max: 165 W

一般仕様(6243本体)
発生桁数:4½桁
出力方式:バイポーラ
外部インタフェース:GPIB
使用環境範囲:
 周囲温度 0 ℃〜+50 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
保存環境範囲:
 周囲温度 −25 ℃〜+70 ℃
 相対湿度 85 % RH以下、結露のないこと
電源:AC電源100 V/120 V/220 V/240 V
電源周波数:50 Hz/60 Hz
消費電力:340 VA以下
形状:約212(幅)×177(高)×450(奥行)mm
質量:15 kg以下
安全性:CEマーク取得

サンプル・プログラム・ダウンロード

サンプル・プログラムは下記フォームに入力の上、ダウンロードしてください。

対象製品名:6241A/6242/6247C/6247G/6240B用、6243/6244用
インタフェース:GPIB または USB(6243/6244用はGPIBのみ)
OS:Windows98SE、Windows2000、WindowsXP以降
使用ソフト環境:ExcelVBA(Excel2000以上 32bitがインストールされていること)

本ソフトウエアをダウンロードする場合、下記のソフトウエア使用許諾条件をお読みになり、同意した上でダウンロードおよび使用してください。使用された場合は、同意したものとみなします。

<ソフトウエア使用許諾条件>
1. 本ソフトウエアおよびそれらを複製したものの著作権その他の財産権は、理由の如何に関わらず株式会社エーディーシーに帰属します。
2. 使用者は、本ソフトウエアの全部もしくは一部を複製、解析または改変することは自由ですが、それによる成果物は無償配布のみとし,営利を目的とするいかなる行為も禁止します。
3. 本ソフトウエアを改変したものは、改変した部分については改変者の著作物とします。
4. 株式会社エーディーシーは使用者が本ソフトウエア製品を使用することによって発生した直接的、間接的もしくは、波及効果による損害、データ・プログラムその他無体財産に対する損害、使用利益および得べかりし利益の喪失等に対して一切責任を負わないものとします。
5. その他、許諾条件に定めていない事項は、日本国著作権法および関連法規に従うものとします。
6. 本ソフトウエアの操作方法、および改変方法などに関する質問は株式会社エーディーシーは一切受け付けておりません。
※ 上記使用許諾条件にご同意いただいた場合のみファイルをダウンロードできます

入力いただきましたお客様の個人情報は、当社のプライバシー・ポリシーに従って管理し、許可無く第三者に譲渡もしくは利用する事は一切ございません。

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。

〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町大字都77-1
受付時間
9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:00(通常営業日)
TOPへ