光パワー・メータ
8250A

¥200,000
(税抜)

光ディスクの開発や生産ラインに最適なベンチ・タイプ光パワー・メータ

8250A光パワー・メータは、光ディスク用のLD、光ピックアップ、ドライブ装置などの研究開発から生産ラインに最適なベンチ・タイプの光パワー・メータです。
0.001 dB分解能で5½桁表示、さらにGPIB、USBインタフェースを標準装備していますので容易に自動化システムが構築できます。
光センサは、4種類(汎用、青紫用、高出力、3波長用)、2形状(薄型、円筒形)の9種類を用意しました。3波長用センサ82314B/82314BW/82324Bは、405 nm帯、650 nm帯、780 nm帯を一つのセンサで測定が可能、青紫用光センサ82312B/82322Bは、405 nm帯で平坦な波長感度特性、低入射角依存性を実現し、高出力用光センサ82313B/82323Bは、200 mWまでの高出力測定が可能です。
また、生産を中止しました旧センサやTQ8210/TQ8215シリーズ用の光センサも使用可能です。

● 用途別に光センサを豊富に用意
 • 405/650/780nm帯の3波長に対応する光センサ
 • 405nm帯レーザの測定に青紫用光センサ
 • 高出力レーザの測定にハイ・パワー光センサ
 • 低価格な汎用光センサ
 • いずれの光センサも薄型と円筒型を用意
 •  TQ8210/8215用の光センサも使用可能
405/650/780nmに対応した光パワーの波長校正が可能
5½桁、0.001dBの高分解能を実現
自動化に最適なGPIB、USBインタフェースを標準装備

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。