光波長計
8471

¥2,100,000(税抜)

高確度2ppm、高分解能0.001nm、高速0.1秒で光波長を測定

8471は、基準波長にHe-Neレーザを用い、マイケルソン干渉計方式の光波長計のため高確度測定が可能です。このためDWDM用LDなどの発光中心周波数を高分解能、高確度で測定できます。
測定速度も10回/秒と高速ですので、発振波長調整に最適です。
また偏差表示機能によって短時間の波長変化も高分解能、高確度で測定できます。そのため、分光器や光スペクトラム・アナライザの校正用波長標準として使用できます。
また、 LDの波長温度特性や波長電流特性など、測定の自動化が可能です。

● 測定波長範囲:630nm~1650nm(182THz~476THz)
● 波長および周波数で表示可能
● 高速測定:10回/秒
● 高感度測定:-35dBm(1200nm~1600nm)
● 最大値、最小値、偏差表示が可能
● 最大10,000データの保存が可能
● 100回までのアベレージ測定が可能
● GPIBだけでなくUSBインタフェースを装備

Contact お気軽にお問い合わせください

当社製品の修理・保守や技術・取扱いに関する様々なお問い合わせをお受けいたします。
計測器について熟知したエンジニアが応対し、原則1営業日以内に回答いたします。